太宰府天満宮

京都本店 店長です。

今日からいよいよ「令和」の時代が始まりますね。

先日、そのゆかりの地、太宰府を訪れてきました。

 

 

「梅花の宴」が催された大伴旅人の邸宅跡といわれている坂本八幡神社には、多くの方が訪れていました。

 

 

博多人形で再現された「梅花の宴」を見ていると当時の様子が目に浮かぶようです。

新しい時代にも、引き続き、嵩山堂をお引立て賜りますようよろしくお願い申し上げます。

 

スポンサーサイト

コメント