2019年 亥どし商品

 

お正月の準備は進んでいますか?

2019年は亥どしです!

 

 

12年に1回しかこない、亥のかわいい商品たち。

ぜひ年賀状はいのししを使ってください。

 

 

 

 

そしてコレクターさんが多いたね箋入れ。

小銭をたねとして財布に入れておくと、お金が増えるというおまじない・・・

今年は猪突猛進!ということで元気いっぱいカラーとなっております。

アレンジして普通の硬貨入れにシールを貼ってもかわいいです。

 

 

 

お年玉も、ずっと取って置きたくなるような変わり種の袋で渡してみませんか。

一言と添えるだけでも、嬉しさ倍増です。

 

 

 

他にも文乃香やはんこなど、お手紙のアクセントになる商品も、

2019年を楽しむ必須アイテムになると思います!

 

 

 

次回はお祝の席を華やかにしてくれる商品を紹介していきます!

お楽しみに!

 

https://suuzando.co.jp/onlineshop/category/boar/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

常照皇寺

京都本店 店長です。

京都の西北、周山にある常照皇寺に入って参りました。
光厳天皇が建てた皇室ゆかりの臨済宗の禅寺です。

 

 

国の天然記念物である「九重桜」が有名ですが、秋の紅葉は人も少なめでゆっくりと紅葉が楽しめます。



秋も深まってきましたね。

南座 まねき上げ

京都本店店長です。

新開場する南座2年ぶりに「まねき」が上がりました。

 

こけら落としに、例年よりひと月早く、顔見世興行が始まります。

  

年の瀬も近づいてきたことを感じますね。

 

京都本店では、干支・年賀物、クリスマス物、さらに冬物商品もご用意して、

皆様のお越しをお待ち致しております

北野天満宮「瑞饋(ずいき)祭」

京都本店 店長です。
10/1〜5まで、北野天満宮の「瑞饋(ずいき)祭」が行われます。


西之京の御旅所には、里芋の茎で屋根を葺き、野菜や穀物、
乾物で飾られた「瑞饋御輿」が奉られ、北野の神をお迎えして
五穀豊穣に感謝します。

 

 
1ヶ月がかりで作られる「瑞饋御輿」に飾られている作物は、
この御輿のために、地元の農家の方が、自ら作っているとのことです。
京都の代表的な秋祭りです。


実りの秋ですね。

梨木神社 「萩まつり」

京都本店 店長です。

御所のすぐ隣り、萩の宮として知られる梨木神社で「萩まつり」が始まりました。

  

 

萩の枝には俳句をしたためた短冊が結ばれて彩を添えています。

 

今年の見頃は9月下旬から10月初旬のようです。

 

京都本店もすっかり秋の装いです。秋の京都散策の機会に、是非お立寄りください。

 

昨日は満月

京都本店 店長です。

昨日は満月。近くの松尾大社へ散歩がてら、お月見に行ってきました。

  

 

今年の「中秋の名月」は924日のようです。

まだまだ、暑い日が続いていますが、秋はもうそこまで来ていますね。

五山の送り火

京都本店 店長です。

夕方までの雨も上がり、ちょっと涼しい風を感じながら、

五山の送り火を眺ていると、暑かったこの夏も、

残り少なくなってきた感じがします。

 

 

京都本店も、少し秋の雰囲気になりました。

 

お近くへの機会に、是非、お立ち寄りください。

 

下鴨神社 「みたらし祭」

京都本店、店長です。
今年も下鴨神社の「みたらし祭」に行って参りました。
 
みたらし池に足をつけると疾病・諸病に効果があると信仰されています。
  
池に湧き出る水の冷たさに心身共に清められていることを体感できます。
  
御手洗社には、無病息災・健脚祈願に名前を書いた「足形祈祷木」が水に浮かべられています。
 
今年の猛暑にはぴったりの神事です。
嵩山堂の手拭「水玉うさぎ」と新商品ガーゼタオル「ここち」、
この季節にぴったりな涼しげな商品です。

祇園祭 明日は宵山

京都本店 店長です。
祇園祭も、明日は宵山。大勢の見物客で賑っています。
「鉾の辻」では、4つの鉾がそれぞれ向かい合っています。
  
月鉾                                                     函谷鉾
 
  
菊水鉾                   鶏鉾      
夕暮れ時からは、お囃子もにぎやかに聞こえてきます。
  
京都本店の大好評「わくわく三角くじ」「夏のセール」もいよいよ明日まで。
お買い得品や当りくじも、まだまだあります。
  
お祭見物の機会に、ぜひお立ち寄りください。

祇園祭 二階囃子

京都本店 店長です。
祇園祭の「二階囃子」が始まりました。
町中も、お祭らしい雰囲気になってきました。
  
夕暮れ時から、あちらこちらの鉾町から祇園囃子が聞こえてきます。
 
  
来週からは、山鉾も立ち並び、祭の雰囲気も最高潮を迎えます。
京都本店も、少し、お祭らしい雰囲気になりました。
嵩山堂の「わくわく三角くじ」、前祭の宵山、16日まで開催中です。
当りくじもまだまだたくさんあります。
お祭見物にお出掛け前に、是非お立寄りください。